Editor’s Note
ひがしちかさんの、
美しさの成分

美しく生きる女性像を紹介する「VISIONARY」。シリーズ第2回は、日傘作家のひがしちかさんにご登場いただきました。

以前、日傘をインターネットで探していたときに、素敵な日傘が目に留まりました。調べてみると、作り手の名はひがしちかさん。以来、心ひかれる作品を作るちかさんに、いつかお会いしたいと思っていました。願えば叶うのですね。

清澄白河のお店で初めてお会いしたちかさんは、凛とした真っすぐな瞳が印象的で、見つめられると心の中まで見透かされそうで、恥ずかしくなってしまいました。でも、話し始めると笑顔をたやさず、とてもキュート。ひとつひとつの質問に真摯に答えてくださる姿に、ますます魅了されました。長野のご自宅では、優しい妻と母の顔が加わって、より素敵に。そして、庭で真っ白な布が張られた傘に描く姿、筆を手にするとピーンと張り詰めた空気が流れ、その時間を共有できたことに感動しました。優しいご主人、かわいいお子さん、猫のゆきちゃん、ニワトリさんたちに囲まれ、幸せに溢れた充実した日々を過ごしていらっしゃることが伝わってきます。

デルメッドはお母さまと一緒に愛用していただいているそうです。プレミアム ローションをたっぷりつけるのがお気に入りで、ホワイトニング スポットクリームも欠かさず使っているとのこと。いろはちゃんと、母子3代で愛用してもらえたらうれしいです。

庭での撮影中に、私たち取材スタッフが虫に刺されないよう、虫よけスプレーをかけてくださるなど細やかな心遣い。またすぐお会いしたくなる温かなお人柄のちかさん、これからも世界にたったひとつの夢のある傘を作り続けてくださいね。

2018年10月10日

デルメッド VISIONARY編集部 田中 千登勢

ホームページはこちら