Editor’s Note
出野尚子さんの、
美しさの成分

美しく生きる女性像を紹介する「VISIONARY」。シリーズ第3回は、「chanowa」主宰の出野尚子さんにご登場いただきました。

左から渡辺薫子さん、平山千晶さん、そして出野さん。楽しい時間を作ってくださいました。

尚子さんとの出会いは、3年程前に私の地元(福岡)で開催されたお茶会に参加した時でした。優雅な所作で、格別に美味しいお茶を淹れていただき、お茶についてのお話を伺った時間は日常から遠く離れ、心が落ち着き、癒されたことを覚えています。なにより尚子さんの温かいお人柄に感動しました。

今回は、趣のある泰勝寺でお茶を淹れていただきました。静寂の中で、立ち上がる湯気、お湯が注がれる音、そして、急須の中でひろがるお茶の葉を見つめます。
尚子さんがお茶を淹れられる所作がとても美しくて、ため息がでてしまいそうでした。
香りもお味もすばらしいお茶をいただきながら、尚子さんの澄んだ美しく響く声でお茶の説明を聞いていると、まるで別世界に引き込まれていくようでした。
所作にはその人の内面が映されるといいます。たおやかで美しく、美味しいお茶を淹れることに打ち込まれる姿。まるで尚子さんの背中に天使の羽が生えているように思えました。

「お茶はたくさんの出会いを運んでくれる」と、尚子さんはおっしゃいます。取材、撮影に協力をしてくださったtaishojiの平山千晶さん、お菓子を作ってくださった渡辺薫子さんのお二人も、尚子さん同様、とても素敵な方々でした。

尚子さんはデルメッドの中で特にプレミアム ローションがお好きだそうです。茶畑での茶摘みや中国などに行かれた後は日焼けされると伺いました。これからは尚子さんのお肌の救世主として、デルメッドがお役に立てたら嬉しく思います。

2018年11月10日

デルメッド VISIONARY編集部 田中 千登勢

ホームページはこちら