出野尚子流美しい生き方
「chanowa」の茶会に一度でも参加すると、みな口を揃えて「尚子さんにまた会いたい」と言う。女性たちの心にこれほどの余韻を残すなんて、一体どんな人なのでしょうか。お目にかかって、その秘密がわかりました。
PROFILE
出野尚子(いでの・なおこ)
1974年鹿児島県霧島市生まれ。熊本で就職後、結婚。2002年、中国茶店「玉蘭」に就職、中国茶を学ぶようになる。2005年に独立し、「chanowa」を主宰。九州の茶農家を巡り、また中国へも何度も足を運び、その土地ならではの茶葉の味わい・楽しみ方を、茶会や教室を通して紹介している。現在、熊本市の史跡「泰勝寺跡」を茶会の拠点としつつ、鹿児島、宮崎、大分など九州内はもちろん、京都や東京でも出張茶会を開き、おいしいお茶で客をもてなす。どの茶会もなかなか予約がとれないほど人気。

chanowa

CLOSE